メニュー

辺見設計|福島県白河市の建築工房「作楽」

BLOG

新米が届きました

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年10月03日(木)

新潟県の魚沼市から新米が届きました。

IMG 5984

カツオのお刺身

煮物

かぶのお漬物

KAWATANIfarmで採れた疎抜き大根葉の胡麻和え

大根と里芋の季節にもなりました。

どれもごはんを味わえるおいしいおかずでした。IMG_5976.JPG

二階から降りてきたスタッフも「炊き立ての香りが違う」と気づくほどでした。

IMG 5985

お米はつやつやと光輝いていて、口の中に入れほおばった瞬間に甘く優しい風味が広がってきました。

スタッフの皆様、いつもより多くおかわりの手が伸びていました。

 

新米を収穫してすぐにありつけるというのは、とてもありがたく贅沢なことですね。

キノコ料理

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年09月21日(土)

IMG 5892

今夜の晩ごはんは

 

会長が収穫してきたキノコをふんだんに使った

キノコ料理です。

 

千本シメジの炊き込みご飯や

カキシメジと一本シメジのお吸い物

煮物に

柿と大根のサラダ

そして

KAWATANIfarmで収穫したネギを使ったチキン南蛮

 

どれもおいしく、料理して頂きました。

旬のものを食材を使うと、おいしさも格別ですし、栄養価も高くなります。

贅沢な食事にありつけているな、とつくづく実感しています。

 

食欲の秋。始まったばかりで今後も楽しみです。

IMG 5887

時間の使い方

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年09月20日(金)

会長の時間の使い方の上手さはぜひ参考にさせていただきたいです。

本日は朝早くから会津の現場で配筋検査がありました。その現場の近くの山で見つけてきたキノコたちです。

IMG 5880

なんと40分ほどでこちらの4種類のキノコを収穫してきたそうです。

IMG 5879

どっさりと乗っかるキノコにスタッフは驚き、興味津々です。

右上から時計回りに

・ウラベニホテイシメジ

うっすらとした苦味があるけど、肉厚で食べ応えがある美味しいきのこ。

・ホウキタケ

上品な香りと濃厚な旨みのダシ歯切れの良さが素晴らしい「知る人ぞ知る 高級天然キノコ」。炊き込みご飯、天婦羅、鍋物、どんな料理にも合う万能キノコ。

・千本シメジ(シャカシメジ)

シャカシメジは傘の直径が1~5cmほどの大きさのキノコ。沢山のきのこが集まって発生し、その姿がお釈迦様の頭をイメージさせるためシャカシメジとも呼ばれる。風味も歯ごたえもよく汁物や炒め物などによく合うキノコ。

・クリフウセンタケ(ニセアブラシメジ) 地方によってはカキシメジと呼ばれることも ※同じ名で毒キノコ有

秋にコナラやクヌギ、ミズナラなど広葉樹林の地上に発生。群生することが多い上にクセがなく美味しくて、爽やかな香りと歯ごたえが味わえる。ツウの間で人気の高いキノコ。

IMG 5884

これからしばらくは、キノコたっぷりの食生活になりそうですね。今夜の食事が楽しみです。

IMG 5884

早朝の山歩きも良い運動になり、始まったばかりの秋は健康的な季節になりそうな予感がしますね。

コンクリート土間仕上げ

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年09月13日(金)

IMG 5867IMG 5867

IMG 5870

本日は床の仕上げが土間となる住宅の、コンクリート打設を見学しにスタッフ全員で現場に伺いました。

現場では時間との勝負で、職人たちは真剣な表情でそれぞれの役割を素早くこなしていました。

コンクリートを流し込む人やバイブレータで余分な空気や水分を排出させ隅々まで行き渡らせる人、表面レベルを測る人、コテやトンボで表面を均す人。

コンクリート打設の流れを再認識することができました。

言葉や話で学ぶのと、現場で目で見て学ぶのでは頭への入り方が違うなと感じました。

現場に足を運ぶと多くの気づきと学びがあるので、今後も足を運んで行きたいと思います。

建具取付作業

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年09月06日(金)

IMG 5856IMG 5856IMG 5856IMG 5856IMG 5856

本日は、現在施工中の物件の建具取付をスタッフ総出で行ってきました。

北側に面する高窓は全幅3.6m。南側に面する掃き出し窓は一枚1.8m。

皆さんやっとの思いで取付が完了しました。ご苦労様でした。

真夏のように暑い日でしたが、取り付いた窓から望む景色には気持ちのいい青空が広がっていて、素敵なピクチャーフレームに仕上がったなと感じました。

 2019 09 06 14 20 43 2019 09 06 14 20 43 2019 09 06 14 20 43 2019 09 06 14 20 43

じゃがいもの収穫

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年08月12日(月)

先日、事務所のスタッフ総出で植えたじゃがいもを収穫してきました。

最高の天気の中でじゃがいも収穫ができると思いきや、前日の雨の影響でお盆の間に食べられる量だけの収穫となりました。

 2019 08 10 5 40 51

日が出る前のひんやりとした朝早くから、体を動かし、清々しさを体感しました。

 2019 08 10 5 44 28 1

振りかざした鍬がじゃがいもに刺さらないように手前から土を掘り起こし、土を均すとゴロゴロと大きなじゃがいもがたくさん出てきました。

IMG 5791

一畝掘り起こしただけでも、くたびれてしまうような収穫ですが立派に育ったじゃがいもを見て、嬉しく笑顔になりました。

IMG 5811

種芋を植えた時を思い返すと、よくここまで育ってくれたなと感心してしまいます。

 

収穫はじゃがいもだけでなく、キュウリや大葉も収穫しました。

IMG 5804

IMG 5760

シャキシャキとした食感のシャキットキュウリを自家製味噌で頂きました。

みずみずしく体も冷えて、暑いこの夏の時期にぴったりでした。

 2019 08 10 6 29 07 1 2019 08 10 6 29 07 1

たくさんのじゃがいもと大葉、キュウリ、色づいてきたブルーベリー。

どうやって調理して頂こうか迷ってしまいます。

 

次の第二弾じゃがいも堀りが楽しみです。

職場体験

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年08月08日(木)

八月に入りました。

蒸し蒸しと暑い日が続いていますね。

 

こども未来応援事業の協力ということで、一級建築士になりたいという中学生3年生が設計事務所の体験に来ました。

午前中は、事務所の作楽を案内し、実際の図面や設計事務所の仕事の流れについて説明しました。

現在完成したばかりの二つの住宅の現場にも足を運び、住宅設計の取り組みの仕方を教え、内観の仕上がりなどを見て頂きました。終始感動していたようで、多くのことを吸収していきました。

 

午後は、自分の実家の平面図を手描きで起こしてみて、最終的にはJWWCADを使って図面を描いてもらいました。

担当したスタッフは、スケール感や住宅のモジュールを、学生に寄り添ったイメージで伝えていました。

 

気持ちいいくらいの好青年でした。

最後には、感謝と感想を述べて下さり、スタッフ一同感心していました。

今日学んだことを思い出し、夢に向かって頑張ってほしいですね。

また辺見設計に顔を見せに来てください。

IMG 5746IMG 5746IMG 5746IMG 5746IMG 5746

草刈り初体験

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年07月22日(月)

IMG 5652IMG 5652IMG 5652

美奈子さんに教わり、男性スタッフの嶋崎さんと礒野さんは草刈り初体験。

腰の入り方で草の刈り具合は変わるそうです。

操作が難しそうでしたが、お二人ともすぐコツをつかみ、サクサクと刈り進めていきました。

この広さを手作業で刈っていくとしたら骨が折れますね。

文明の利器に、改めて感動しました。

家族で作るダイニングテーブル

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年07月19日(金)

お施主様であるH邸のご家族が事務所にやってきて、もうすぐ出来上がる家で使うダイニングテーブルを製作していかれました。

楽しそうにやすり掛けや磨きをしている子供たちの声が事務所に響いてきました。

家族で作ったダイニングテーブルは思い出や楽しさが刻まれて、きっと大事に使われていくでしょう。

1789817898

1789817898

事務所ごはん

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2019年07月17日(水)

7月17日の晩ごはん。

カツオの刺身

川谷でとれたじゃがいもを使った

ポテトサラダ コロッケ

なめこ汁

 

晩ごはんの時間が近づくといい匂いが立ち込める事務所内。

美奈子さんが作ってくださる晩ごはんはいつもおいしく、スタッフたちの一日の楽しみでもあります。

IMG 5627

にんにく醤油をつけて頂くカツオは夏を感じさせます。

じゃがいもをふんだんに使った今夜のメニューはとてもおなかがいっぱいになりました。

 

じゃがいもは川谷の畑で大量収穫されました。収穫の時期はまだ遠く、

少し早い今年の収穫にはワケがあります。

そのワケとは…

 

実は先日ナニモノかに畑のじゃがいもを取られてしまったのです。

ナニモノの正体はなんとイノシシの親子。

 

スタッフみんなでじゃがいもをまいた時にはまさかこんな事態に見舞われるとは、思いも寄らず。

少し早い収穫とはいえ、形も大きさも立派でとてもおいしいじゃがいもに育っていました。

 

知能犯のイノシシの親子。

どうやって対処するかが大きな課題となっています。