メニュー

辺見美津男設計室|福島県白河市の建築工房「作楽」

住宅

光庭の家

光庭の家

作品名 光庭の家
所在地 福島県郡山市
敷地面積(㎡) 663.96
延床面積(㎡) 279.93
構造・規模 木造/2階
竣工年 2010
建築会社 株式会社オオバ工務店
設備 太陽熱(そよ風)・薪ストーブ

FEATURES

坂道の道路の一角に平らな敷地であったが、圧迫感のあった道路からの土地を掘下げる事によって道路と敷地の調和を図り、豊かなアプローチ空間が生まれる住まいとした。

CUSTOMER'S VOICE

お客様の声

ハウスメーカーに依頼をして最初に住宅を建てたのが20年前。当時は限られた予算の中で建てたということもあり、終の棲家と考えるには物足りない家でした。自宅の近くで売りに出された土地を購入したことをきっかけに、真剣に家づくりをしていくことになりました。当初から設計事務所に家づくりを依頼するという選択肢もありましたが、設計者独自の世界観を前面に押し出されてしまうことを危惧し、まずはハウスメーカーに依頼をすることになりました。
ハウスメーカーとの家づくりでは、営業マンの方が熱心にプランを提案し、色々なプランを見ることが出来ましたが、どこか設計力に物足りなさを感じたのも事実でした。そこで、以前に建築家展でお会いをし、興味を抱いていた辺見先生にプラン提案依頼することにしました。辺見先生は私達が求める家づくりに対する想いをすべて受け入れて下さいましたし、実現に向けて尽力して下さる姿を見ていると、「この人なら信頼できる」と感じずには居られませんでした。設計の途中で予算変更という無理なお願いにも応えてくださり、予算の中で、最高の住宅を設計してくださいました。
傾斜地という土地形状をうまく利用した家の立体感、建物の真ん中にある光庭が私たちの自慢です。また、収納の多さや、建物の回遊性も気に入っています。紆余曲折があった関係もあり、最初のプラン提案から竣工するまでに3年ほどかかるという非常に長い家づくりになりましたが、大満足の家づくりが出来ました。

 

辺見設計室より

O様の土地を初めて見たときに「ゾクッ」としたことを今でも覚えています。急な傾斜地で土地にも段差があり、どうやってこの土地を利用しようかとワクワクしました。結果的に、駐車場、玄関、勝手口の位置を工夫し、これ以上ない提案が出来たと私自身は思っております。旦那様は非常に家づくりに関して勉強熱心な方で、旦那様からのご意見は私にとっても非常に刺激的で、楽しい家づくりが出来たと思っております。

GALLERY

オンラインで画像ギャラリーを見る:
http://hemmi-sekkei.com/works/works2/328-2010-07-21-05-05-9#sigProIdf8cbb908f7