メニュー

辺見美津男設計室|福島県白河市の建築工房「作楽」

こども園

とうわこども園

とうわこども園

作品名 とうわこども園
所在地 福島県二本松市
敷地面積(㎡) 5441.46
建築面積(㎡) 1405.86
延床面積(㎡) 1226.13
構造・規模 木造/平屋
竣工年 2012
建築主 二本松市
建築会社 ヤマニ建設株式会社
設備 太陽光、輻射式冷暖房

FEATURES

震災以降、ますます混迷を深める福島県において、子ども達が故郷を愛する施設を目指しました。二本松市東和地区に900年伝わる、伝統的な「幡祭り(日本三大幡祭りの一つ)」を子ども達の郷土に対する強い繋がりとして表現しました。具体的には、幡祭りの五反幡をモチーフとした5色の配列で、園庭にあるアプローチははじめ、テラスの壁に彩りを添えています。これらの色彩を日常的に見せることによって、現代の子ども達の心の原風景として記憶の中で歴史を繋いでいきます。
震災から四年が過ぎ、とうわの杜にも春が訪れ、自然環境は今まで通りにごく当たり前に時が流れています。「命の大切さ」を伝える施設であるからこそ、私たちは地域・自然と向き合いながら「生きる」ということを考えていかなければなりません。震災や原発事故が続く困難時だからこそ、郷土を愛する気持ちが必要であり、子ども達に歴史がつながるこども園となることを願っています。

GALLERY