作楽

住宅作品集

福島県 白河市

【子育ての家】

「そよ風」と呼ばれる太陽熱利用のパッシブソーラーシステムを導入する等、なるべく自然のエネルギーを利用し将来を担う子ども達の環境への意識を促す住宅となっている。

お客様の声

結婚後、一人目の子供が産まれてからもアパートで暮らしていたのですが、二人目の妊娠と、一人目の幼稚園進学を機に、
住宅の建築を考える様になりました。最初はハウスメーカーに依頼しようと思ったのですが、ハウスメーカーの家はどれも
同じように見えて、どうも建てる気になりませんでした。元々、辺見先生の奥様である間智子さんが主宰していらっしゃる
「母子支援室 まごころ」にお世話になっていたこともあり、辺見先生に家づくりの相談をすることにしました。
辺見先生は「子供のための家づくり」という事を第一に考えてくださり、職業上、夫が家を留守にしがちな
私たち家族の生活スタイルも十分にプランに取り入れてくださいました。
夫が仕事の日には、怪我のないよう二人の息子と神棚にお祈りし、夫が家に居るときには、広いリビングや
緑に溢れた庭で子供が元気に走り回るという、家族団らんの生活を楽しんでいます。

PLAN DATE

● 建築:(有)鈴常工務店 ● 設備:太陽熱(そよ風) ● 敷地面積(㎡):488.47
● 延床面積(㎡):149.38 ● 構造・規模:木造/2階 ● 竣工(西暦):2008

子育ての家イメージ集

子育ての家

子育ての家外観1

子育ての家外観2

庭の風情

キッチン

吹き抜け

リビング